特定非営利活動法人 NPO法人 21世紀のカンボジアを支援する会

最新ニュース

【10/1(土)・2(日)】 グローバルフェスタJAPAN2016に出展します。

【2016年9月~12月】 初心者向け講座 カンボジア語を学んでみませんか

【8/17(水)~ 8/21(日)】 調布市文化会館たづくり・みんなの広場にて写真展を開催いたします

横浜にて写真展「アジアのこどもたち」を開催しております。 

カンボジアフェスティバル2016に出展しました!

初心者向け【集中講座】カンボジア語を学んでみませんか

カンボジアフェスティバル2016に出展します

記事の一覧  

21世紀のカンボジアを支援する会ではこんな活動をしています

  • 教育里親制度

     長かった内戦が終わって平和になったカンボジアですが、国の復興はなかなか進まず、多くの人々が貧困に苦しんでいます。特に農村では、貧しかったり親を亡くしたりして学校にすら行けない子どもたちがたくさんおります。農村の子ども …

  • 養護施設「夢ホーム」

     両親がいなかったり、病苦や出稼ぎなど、親の事情で親戚の家などで暮らす子どもたちも多く、恵まれない環境にある里子たちの受け皿として2009年に児童養護施設「夢ホーム」を開設、現在17人の子どもたちが生活し、近所の小・中 …

  • 井戸建設

     日本では蛇口をひねればきれいな水が出てきますが、アジア全体の水道普及率は低く、カンボジアも同様です。特に地方の農村には水道がほとんどなく、川や池の水、屋根に降った雨水を貯め、生活水や飲料用に利用しております。 しか …

  • 学校建設

     カンボジアでは、今すぐ必要な学校の数は2,500校と言われ、現存する校舎も老朽化が進み僻村には学校すらない状態です。当会では、善意の篤志家協力し、学校建設のお手伝いをしています。現在まで25校を完成させました。また、多 …

  • ふれあいの旅

     本旅行は、観光旅行では味わうことのできない現地の子どもたちとの交流をはかることができます。特に本会が運営する児童養護施設「夢ホーム」の子どもたちが皆様をお待ちしております。併せて学用品配布などのボランティア活動 …